/* モバイル画面の左右padding幅調整 */ -->

翻訳

【初音ミク】Mステに初出演…ネットでは賛否分かれる?!


23日の「MUSIC STATION ウルトラ FES」(テレビ朝日)。30年目に突入したことを記念した今回の特番には、多数の大物ゲストが駆けつけた。そうした中、ひときわ異彩を放っていたのが、番組に初出演したバーチャル美少女歌手の「初音ミク」だ。

25. Tell Your World - Hatsune Miku Expo in New York 2014 (Eng Sub + Kara) >>>

YouTube動画

今回の曲は「千本桜」ですが、私の個人的な趣味で「Tell Your World」だったら良かったですが・・・

33-「千本桜/Senbonzakura」Hatsune Miku Live Party 2013 in Kansai BD >>>


千本桜」のオリジナルはたしかに初音ミクですが、今や和楽器バンドというさらに優れた表現者が現れているわけで、Youtubeでの動画視聴回数でも、初音ミク版1400万回なのに対し、和楽器バンド版は7400万回と比べ物になりません。

和楽器バンド / 千本桜

和楽器バンド / 千本桜 >>>


1回聴いただけで和楽器バンドの音の良さ声の良さは理解できると思います。バンド部分は別として、ボーカルではやはり初音ミクの電子の声では、詩吟の師範である和楽器バンドの鈴華ゆう子には勝てません。

ライブドアニュースの記事から引用

10時間にわたって生放送された23日の「MUSIC STATION ウルトラ FES」(テレビ朝日)。30年目に突入したことを記念した今回の特番には、多数の大物ゲストが駆けつけた。そうした中、ひときわ異彩を放っていたのが、番組に初出演したバーチャル美少女歌手の「初音ミク」だ。 2007年の発表直後からネット上で高い人気を獲得しただけあって、初音ミクの映像が投影された特設スタジオはファンが熱心にサイリウムを振るなど大盛況。ツイッターでは「初音ミク」がトレンド入りするなど多数の視聴者が放送を見て盛り上がったことが分かった。 しかし、今回の初音ミク出演について、ネット上では意外にも賛否が入り乱れる展開に。 <ミクさん可愛いかった><次は紅白かな?>といった歓迎の声の一方で、<歌手の立場がない><場違い感がハンパなかった>と、バーチャル歌手への違和感をぬぐいきれない意見も目立った。美少女キャラの登場に微妙な空気が流れたお茶の間も多かったようで、家族に初音ミクを知っているかを聞かれ、<オレは知らないを突き通した>なんて声もある。 また、楽曲終了後にスタジオの画面が切り替わった際、司会のタモリ(70)の表情が一瞬こわばっていたことに気付いた視聴者からは、<終わった時のタモリの顔が全てを物語っていた>との指摘もあった。 バーチャル歌手が受け入れられる日はまだまだ遠い!?

まとめ

初音ミクのライブをいきなり一般的な視聴者に見せて理解してもらおうとするのは無理があったと思います。先ずはこんな前振りがあっても良かったのではないでしょうか?

【初音ミク】六畳一間から世界席巻 >>>>


こんなに時間をかけなくても、なぜ初音ミクがこの世に生まれてきたのか?という本質的な使命については簡潔に説明する必要がありました。

できればタモリさんの口からが理想的です。 それは「日本と世界が繋がる」ためです。非常にシンプルです。

一般の人が作曲してパフォーマンスを作って動画にして動画サイトに投稿すると、世界中の人がそれを観ることができます。だから「Tell Your World」なのです。

【初音ミク】日本と世界を繋ぐために生まれてきたバーチャルアイドル >>>

ではでは、きらやん


My Instagram